CHETBA


ひるさがりろうそく店になる前のおはなし。
by chetba
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:kimono( 17 )

やんわり

今日も暑いです。。。昨日の電話で私が慌ててたからか、宅配業者さんが急いで配達してくださって、今朝1番にパラフィンを受け取りました(笑)8時半には来てくれた。おかげで、少し作業を進めて、着付けのお稽古に行くことができました。着付けのお稽古・・・というか、もう先生とただただ着物について語る・・・それだけの会になってますけども、今日行ったホテルのランチが美味しくて。しかもコーヒーとデザートいただきながら、ピアノの生演奏まで聴けて。ステキでした。やっぱりCDと生の音は全然違う。深みのある音に少し涙ホロリするところであった。。。危ない危ない。私、こんな風に見えてなんですが、クラシックやバラードに弱い涙腺の持ち主なのです。

e0150494_18461938.jpg先日、呉服屋さんで、おばぁちゃんが買ってくれた柄足袋。
アジサイっぽく見える柄がなんとも可愛い。
今1番のお気に入りの足袋。

こーゆー足袋履いて、自分の足元見ながら歩いてると、
なんだか、やんわりやんわり・・・した気分になってきます。
あー・・・、時折吹く風が気持ちいい・・・。
[PR]
by chetba | 2010-06-30 18:50 | kimono

着物三昧、夏着物編。

今日は、先生とワッフルを食べに行きました。着物のことを教えてもらいながら、美味しくブランチ。着物はやっぱり奥が深い。コーヒーを飲んだあとは、ついでに近くの古着屋さんへ。着物も売ってあるので、勉強ついでに。980円~2980円くらいまで。素材はポリエステルから正絹までさまざま。1着、可愛い深い青の着物があったんですけど、結局買わずに帰り、先生のお店で夏帯を売っていただきました。4本も。。。えへ。えへへ。
e0150494_20505045.jpg(左上から時計回りに)鳥の帯。トンボの帯。市松柄に水車の帯。朝顔の帯。どれも、それぞれ可愛い。夏帯は、なかなか可愛いアンティークが出てこなくて、これだけあったら、今持ってる着物はほとんど着れる。ただ、襦袢の袖丈が合わないので、どうにかしないと。緑色の鳥の刺繡帯も欲しかったんだけど、それは反物の状態だったので、仕立てないといけないわけです・・・。おばぁちゃんに頼もうかな、と思ったんですけど、この夏中には無理かな?と思い、出来上がった帯を売っていただきました。せっかくなので、この夏は暑いの我慢して、たくさん着物を着なくちゃ!!

e0150494_20561355.jpgそして、こちらは先日オークションで落札した夏着物たち。(左から)ストライプに流水模様の単着物。パッチワーク風の夏銘仙。ピンク地に薔薇と水玉の絹交織。どれも、現代着物には、なかなか見かけないデザインです。こうやって1つ1つアイテムが増えていくと、どう合わせるか、コーディネートが楽しみになってきます。もうこれで夏物は十分です。あとは袷がたくさん欲しい。袷着物は、薄物に比べて、比較的アンティークが見つかりやすいと思うので、たくさんいろんな着物を見て、目を養って、いいものをみつけて集めていこうと思います。

あーーー、もう着物サイコー!!!

帰りにギャラリーに寄って、気になっていた展示のことも、すっきり解決し、アー、もうあとは頑張ってつくるだけーーー。よっしゃ!!
[PR]
by chetba | 2010-06-16 21:07 | kimono

着物道楽、帯締め編。

人生初めてのオークション。(←大げさ;笑)
で、入手した帯締め10本セット。さすがオークション!!お安く入手できました。

新しいものから、使い古したものまで・・・。
けっこう使えそうです。むふ。

もっと簡単に気軽に着物着たいな、と思い、今日は、腰紐の本数減らして、コーリンベルトも補正も全くなしで、肌着もなしで、夏着物を着てみました。(家の中だけで)帯は半幅で文庫結び。わずか5分で着れました。これくらい気軽に着物が着れると、着用頻度も増えるかな、と。着物に親しんでいる人は、大うそつき半襦袢の替え袖もなしで、裾よけもなしで、ステテコのみで、動きやすさを重視している人もけっこう多いようで、正式な場意外はそれでもいっか!!なんて、私も思います。樹木希林さんも、なるべく紐の本数を減らすらしく、帯揚げも帯枕もなし、ってある雑誌のインタビューには書いてありました。そーゆーの、すごい素敵だな、と思うのです。長年、着物を着ていると、余計なモノを省いて、そうやって、自分に合う楽な着方や形になっていくんだな、と。私も日々研究。

e0150494_21474475.jpg

[PR]
by chetba | 2010-05-31 22:01 | kimono

着物御膳

e0150494_1752645.jpg今日は、先生とランチへ。もちろん着物を着て。本日のお召し物は、真っ赤な薔薇小紋に黄土色の薔薇帯。先日、新しくできた雑貨屋さんで買った市松柄のかごバック。自分で言うもなんですが、なかなか可愛い組合せでした。帯揚げを除いては・・・。あぁ、帯揚げ・帯締めも数が欲しい。。。結局、手持ちの着物では、なかなか難しそうなので、いろいろ買い足さないといけない感じ。先生と東寺の骨董市へ行く予定にしているので、そのとき、いろいろ出会えたらいいなぁ。うふふ。


e0150494_1761028.jpgそして、今日先生から譲っていただいた博多の半幅帯と、薔薇の羽織。あと、黄緑の帯締め。最近、買いすぎだなぁ。でも、自分の好みでないものは、買ってないので、絶対使うんだけど・・・。だからいいのよ。こうやって、1つ1つ増やしていって、自分の好きなものだけで、自分の好きなコーディネートができるようになるといいなぁ。そのうち、うそつき襦袢や変え袖なんかも買って、もっともっと気軽に着物を着られるようなりたいな♪
[PR]
by chetba | 2010-05-26 17:31 | kimono

着物道楽、薔薇づくし。

今日は、久しぶりのお稽古。製作で忙しかったり、風邪が長引いたり、なんだかんだで1ヶ月ぶりくらいになる。。。その間、自宅で練習していなかったため、忘れている部分も多く、“駄目だな、私・・・”と思いましたが、でも、形としては、まぁまぁということで、今日が着付けのお稽古は最後の日となりました。名古屋帯の一重太鼓、袋帯の二重太鼓、半幅帯の文庫結び、その3つができるようになったので、着付けのお稽古はおしまい。10回のお稽古である程度できるようになったので、優秀な方らしいです。でもね、自宅で練習したのは、ホント2,3回くらい。。。これからは、綺麗に着れるように、とにかく回数着ること。来週からは、先生のところへ、コーディネートや、着物のことを教えてもらいに行く予定にしてます。おばぁちゃんから着物たくさんもらったのに、合わせ方が全く分からないんですよね。洋服と違って、着物には決まり事がいくつかあるのです。なので、自分の好みで好き勝手合わせていいわけでなく、季節・格・時代などいろいろ。その基本を知った上で、自分流の着こなしというものができたら、カッコイイだろうなぁ、と。

e0150494_13202049.jpg今日、自分なりに合わせて行った着物と帯。着物は叔母のもので、帯は母親のもの。着物の蝶と、綺麗な黄緑の帯が、春のイメージ。ただ色であわせただけ。これに赤色の帯揚げと、ピンクの帯締め。でも、帯は、たぶん椿なんですよ。椿の季節は、もう終わったから、ホントはこれ駄目なのよね。先生は「うん、まぁいいよ」とは言ってくださりましたが・・・。



e0150494_1326334.jpg今日、わがまま言って、先生に譲っていただいた帯。初めて見たときから、この水色に薔薇と鳥の刺繡の帯が本当に素敵で、どうしても欲しくて、でも、先生もコレクターの域の方で、ものすごい数の、ものすごいいい着物や帯ばかり持ってる方なんですね。だから、今現在、先生が持ってるような着物や帯は、もう同じものが見つからないんですよ。それだけ貴重なものなので、言うに言い出せず、でも勇気出して言うと、すんなりOK(笑)そして、「人絹だけど」と、もう1本帯をプレゼントしてくれました。黄土色の薔薇。これも大人っぽくて素敵。縞の着物や格子の着物にさらっと合わせたら粋だな、と。

e0150494_13421162.jpgこちらも一緒に譲っていただいた着物。どちらも薔薇。今日は薔薇づくし(笑)手前の真っ赤な薔薇の着物は、先生が、水色の鳥の帯と一緒にファッションショーで合わせたもの。とても綺麗なの。パーティーとかイベントとかには映えるし、この着物をいつまでも着れるように、自分を若く保とうと、アンチエイジングを頑張ろうとも思えるし(笑)奥のロイヤルブルーの着物には、金色の細いラインで描かれた縞と薔薇が入ってます。おとなしめの着物ですが、この色はなかなか珍しいと思うんですよねー。これも着こなせるように頑張らなくちゃ。

今、もしも、キャンドル作ってなかったら、たぶん、いきなり着物に合わせる小物のブランドとか立ち上げてると思う(笑)私、思い込んだら、直進の人なので(笑)恋愛以外は(笑)着物というか、日本の文化に触れられる仕事にも憧れます。着物に出会って、いろんなことを知りたくなりました。今まで、あまり興味を持たなかったことも。着物に描かれてる花の柄を、何の花なのか気になって探したり、ついては、その花の季節だけでなく、花言葉まで調べたり。例えば、季節は違うけど、バレンタインには、真っ赤な薔薇の着物でお出かけもいいでしょ。薔薇の花言葉は「愛情・情熱」なので。そしたら、お華も習ってみたいし、言葉使いや歩き方、身振りそぶりまで丁寧になりたいし。着物を着た後に、洋服着ると、ものすごく楽チンなんですよね。着物って、着ようと思ったら、ただ着ればいいだけじゃなく、事前の準備が要りますでしょ。長襦袢に半襟縫い付けたり。でも、そうやって“着る”ということをもっと特別にしたい。“食べる”も同じ。いろんなことが便利になっていく現代の中で、着るも、食べるも、買うも、移動するも、なんでも時間短縮になっていき、便利にはなるけれど、すべてが簡素化されてしまって、昔に比べて、薄くなっていく。ご飯は炊飯器ですぐ炊けるけど、昔は土鍋でぐつぐつ時間かけてたし、洗濯も今は洗濯機ですぐだけど、昔は桶で手洗い。そこまで戻る必要はないし、それもまた無理な話だけれど、でも、もっと1つ1つのことが大げさで、ありがたみのあることであってもいいかな、と思うのです。
[PR]
by chetba | 2010-05-18 22:37 | kimono

着物三昧

風邪が長いこと治りません。。。

そんな中、久々におばぁちゃん家に泊まりに行きました。まぁ、いろいろ用事はあるつもりだったんですけど、1番はタンスの中の着物を拝見しに・・・。いやぁ、驚きの数でしてー、全部見ることはできず、半分くらい物色して帰りました。うちは、もともと武家の家柄でして、本家の血筋になるおばぁちゃんは、それはお嬢様だったわけです。けっこうな数の着物を、戦後は生活のために、お米と代えることになったようですが、まぁ、それでも、けっこうな数あるのです。テンション上がりきりで、興奮して夜もあまり眠れませんでした。アンティークと呼ばれるほど、古いものはありそうにありませんでしたが、それでも、けっこうな品です。大島も拝見しましたが、かもめ?が飛んでいる面白い柄で、素敵でしたー。で、着物も帯も、少し?の予定がけっこうな本数いただきました。可愛いー。お母さんの訪問着もー。まだ、他にももらえる着物はあったんですけど、もう少し着物の勉強をきちんとして、きちんと綺麗に着れるようになって、それからまたもらいに行こうかな、と思います。

e0150494_20202482.jpg

[PR]
by chetba | 2010-05-11 20:52 | kimono

リメイク用着物

e0150494_14274366.jpg昨日のハギレ。ハギレというか、ちゃんとした着物で、1着525円でした。さすがに、着用は無理かと思われるシミや汚れがたくさんありましたが、帯揚げ・半襟・バッグなどにはリメイクできるでしょ。たぶん。。。小物がね、なかなかいいものに出会えなくて。帯留めはブローチで代用できるし、それが可愛いと思うのでいいんですけど、バッグや帯揚げ、半襟は、着物に合わせて数も持ってないといけないし。。。バッグは紬や綿着物になら合わせられるものがいくつかあるんだけれど、小紋用がない。。。早々にどうにかしなくては。。。帯をクラッチバッグにリメイクしようか。。。
[PR]
by chetba | 2010-04-22 14:32 | kimono

ビーズの帯留め

e0150494_83269.jpg


何年か前に、ゴージャスなイヤリングを買いました。パーティーやちょっとしたお出かけ用に、と。でもイヤリングは基本付けないので、それをピアス金具に付け替えました。でも、私の?耳には少し重く、長時間付けていると、なんだか耳たぶビロローーーン、と伸びそうだったので、そのゴージャスなピアスを帯留めに作り変えました。片方は帯留め。もう片方は髪飾りにしよう・・・と。髪飾りのほうは、レースとか加えて、もう少し派手にしたいな(笑)画像みたいに三分紐に通すと、ほら可愛♪
[PR]
by chetba | 2010-04-19 14:31 | kimono

お稽古の日

今日で8回目?いや、9回目かな。もうすぐ終わりですー。今日は、袋帯二重太鼓2回目。おおよそ、仕組みが分かりました。名古屋帯のお太鼓よりは簡単です、が、私は名古屋帯のほうが好き。着付けに通うようになって、飽き性の自分が、本当に着物を着れるようになるとは・・・。着れるようになるため通い始めたものの、集中力もないし、練習もきちんとしないし、そんな私が着れるようになるとは、夢みたいですー。こうなってくると、可愛い着物や帯がたくさん欲しい!!毎日、本やネットとにらめっこです(笑)着物の世界は奥が深い。だからいろいろ知りたくなってしまうのです。今日は、先生のお店で、可愛い着物を発見しました。綺麗な青色・・・鮮やかな真っ青ではなくて、大人なしっとりした青に、金色で縞やバラが描かれた着物でした。縞+花の組み合わせの着物をちょうど探していました。そこに、その着物。運命的です。でも、ショーが終わるまで考えます(笑)他にも、ロイヤルミルクティー色の可愛いバラ柄の羽織も欲しい!!赤のバラの着物も素敵だったし、唐草模様的な単の着物も素敵でした。着物の世界は、洋服と違っていろんなお約束ごとがあります。季節であったり、素材であったり、格であったり。それらも、きちんと知りたい。そして、そこから自分なりの着方ができれば素敵だなぁー、と思う。先生も「基本を知っていて、着崩すのは構わない。けれど、基本を知らないのに、自分流の着方をするのは、恥ずかしい」とおっしゃってました。だから、着付けのお稽古が終わったら、先生にコーディネートや、着物のことを教えていただこうかな、と。先生も、そうしたら?と言ってくださってるので(笑)

e0150494_21193343.jpgフィンランドのサンタクロース村のお土産屋さんで買ったブローチ。なんか和っぽいなぁ、と思って、帯留めに使うつもりで購入しました。この素材がいったい何なのか、よく分かりませんのです。リサイクル・・・と書かれているのですが。陶器でもなく、プラスチックもなく。質感もとても好きで、お花の帯に、蝶が舞う・・・そんな感じで使いたい。ブローチ・・・アクセサリー類で、1番使わないわりに、なぜかよく買ってしまいます。鳥、花、蝶、木・・・モチーフもいろいろ。素材も、陶器・ガラス・木・銅、いろいろ。来週末からは、ライフスタイルさんでブローチ展が始まります。楽しみで待ちきれません(笑)
[PR]
by chetba | 2010-04-15 22:02 | kimono

『花と着物と蝋燭と』

着物熱・・・加速中・・・。

『KIMONO姫9』を買い、パラパラと眺める毎日。バックナンバーもすでに何冊かネットにて注文。派手すぎて、街歩きコーディネートのお手本には、少し難しいかもしれないけど、アンティーク着物初心者には、教科書にはなるかと思います。そのまんまでなくとも、参考にはなりますし、ド派手なビジュアルが、インスピレーション力を助けてくれる気もして。

そして、何日か前にも、おばぁちゃe0150494_2310348.jpgんが木綿やウールの着物を送ってくれました。その中に、こんな帯が入ってました。もうお太鼓が、出来上がってるの。。。でも逆にどうやって着用するのか全く分からず。。。今度のお稽古で、先生に尋ねてみることにします。とっても可愛いの。今欲しい木綿のギンガムチェックの着物に合うかなぁ?私、しばらく暮らしのテーマを『花と着物と蝋燭と』にしようかと思います。3つまとめるのはどうなんだろ。でも、どれもが、遠くもない感じがします。なんでもかんでも、キャンドルに絡めたら、なんだか吸収しやすい気がするし、必要性も感じられるようになるし、ただ単にするよりは、テンションも保てる。やっぱり、キャンドルを作る・・・っていうフィルターがあった方が気分が楽だ。
[PR]
by chetba | 2010-03-25 23:04 | kimono